ステップワゴンの今井優杏さんによる試乗動画 

ステップワゴン 試乗動画(今井優杏)

ステップワゴン今井優杏さんが試乗している動画を紹介します。

 

 

新しくホンダから出たステップワゴンを試乗したいなと思っています。

 

ステップワゴンは、皆さん、ご存じのように様々な機能が満載となった非常に注目の一台となっています。

 

一緒に見て行ってください。

 

 

ステップワゴンの最大のセールスポイントであるラゲッジスペースを見てみたいと思います。

 

テールゲートはこんなに高く上がります。

 

開口部が非常に広いですから、ストレスフリーにいろんな作業ができるんじゃないかと思います。これ良いですよね?

 

こちらの3列目のシートですが、ちょっと見ててください。

 

 

見ました?片手ですよね。

 

軽いですし、両方ともできますから、片手に大きな荷物を持っている時とか、子供ちゃんを抱っこしているとか、凄く便利だと思いますよ。

 

こちらに開口部ができますので、ここから乗り込んで前の席とか、運転席に歩いて行ける、ウォークスルーという機能が使えるようになります。

 

子供ちゃんがわーっと遊んだ後に、ばーっと乗り込むのに良いと思います。

 

 

もちろん、2列目のシートを前にするとさらに荷室がさらに広く使えますので、いろんな使い道が、たくさんの荷物も積めるんじゃないかと思います。

 

この空間を利用して、3タイプの車いす仕様車も2015年の夏に出てくるということがインフォメーションされていますので、そちらの方も登場したら紹介したいと思っていますので、ご期待ください。

 

 

このゲートは、わくわくゲートという名前がついているのですが、名の通り、こんなふうにも開くんですね。

 

これは、ちょっと面白いですよね?

 

しかも、ここにこんなふうに回転式の取っ手が出てきますので、グリップを握りながら子供ちゃんもヨイショと上がることができます。

 

フロアの素材なんですけど、ビニール素材になっていて、汚れた靴でも、躊躇うなと思わないで、さっと乗り込むことができます。

 

それでは、運転席に行ってきます。

 

 

乗り出す前は心配していたのですが、ステップワゴンには1.5リットルターボの非常に小さいエンジンが搭載されているんですよね。

 

所謂、ダウンサイジングターボというヤツですね。

 

そのダウンサイジングターボですが、これだけの大きいボディーを引っ張るのにちょっと物足りないんじゃないかなと思ったんですけど、今のところ全くストレスないですね。

 

アクセルの踏み始めから、非常に滑らかで、スーッと前に進んで行く感じがします。

 

大きなボディーですから、コーナーを曲がるときとか左右にブレたりするんじゃないかなと、心配な方もいらっしゃるかもしれませんが、サスペンションが滑らかで、ちゃんとしなりをいなすというか、ロールを活かす方向で、あまりにもガチガチ過ぎずに綺麗にサスペンションが沈んでコーナーを曲がって行ってくれる気がします。

 

この辺りは運転していて、ハンドル操作に応答する部分ですから、皆さん、楽しく運転していただけると思います。

 

1.5リットルターボですが、もちろん燃費の面も物凄く優秀で17km/l!

 

このボディーで17km/lってスゴイですよ。

 

どんどん出かけたくなる燃費性能だと思います。

 

また、このステップワゴンなんですけど、窓の部分が大きい印象がありますよね。

 

フロントガラスも大きいし、サイドのガラス、後方のエリアもガラス部分が大きくて、車内が明るくなって元気になるようなインテリアになっています。

 

そして、後方なんですけど、わくわくゲートの1/3くらいのところにピラーが入っているのですが、リアの窓が凄く広いのであまり気にならないです。

 

思った程、視界の邪魔にならないです。視界はとっても良いですよ。

 

 

乗員に便利な機能がたくさん付いていて、まず、ドリンクホルダー、ビックリしますよ。

 

ドリンクホルダーが16個も付いています。

 

何人乗るねん!

 

何の飲むねんって感じなんですけれども、16個付いていて、お水とコーヒーとか、ドリンクを数種類飲む人でも置き場所に困らなくても良いんじゃないかなという気がしますよね。

 

最近はガムとかでもドリンクホルダーの大きさに合わせて作られている物もありますが、ドライブが長時間になって小腹がすいたときでも対応できる良い機能なんじゃないかなと思います。

 

モバイル社会の現代におきまして、一番大切なのがUSBなんですけど、USBポートが前の座席には2個、リアにもオプションで設定できたりとか、電源が取りやすい環境になっています。

 

だから、スマートフォンを数台持ちしている人も大丈夫だし、いろんな人を乗せても大丈夫。

 

これは、私も働き女子として電源は大切なので、とても助かります。

 

ステップワゴンのようなミニバン系のクルマで大切なのは静粛性だと思います。

 

室内空間の広いクルマは反響音がクルマの中に響いてしまうので、一個、路面から音を拾ってしまったら、それが大きく聞こえてしまったりとか、ガーとかいう音が気になったりするのですが、その辺もしっかり押さえられていますよね。

 

全くないわけではないのですが、オーディオをかけたりとか、ラジオをかけてたりしていれば、気にならないレベルだと思います。