ホンダステップワゴンのわくわくゲートの動画

ホンダステップワゴン【わくわくゲート】の使い方動画

ホンダステップワゴンわくわくゲートの使い方を説明している動画を紹介しています。

 

 

 

⇒ホンダステップワゴンの値引きについてはこちら♪

 

 

ステップワゴンの目玉である、わくわくゲートとその魅力を倍増させるマジックシートについて説明をします。

 

大きなゲートの中に入っているサブドアですけど、従来の観音開きというのは、左側にヒンジを持っていて、こう開く形になっていますけど、ホンダの新型ステップワゴンは真ん中にヒンジを持って開く形としています。

 

第一段階開いたところでは、小さな荷物ですね。

 

ビニール袋などの小さな物を積めるように。

 

もう一回開くと、人が乗れる幅になります。

 

最大に開きますと、大人用の自転車、いわゆるママチャリを乗せられる開口を持つというドアになっております。

 

こちら側にヒンジを持つことによって、歩道側から安全に乗り降りしていただきたい。

 

 

狭い駐車場などで壁が迫っている場合ですね。

 

観音開きの場合、一度壁とクルマの間に体を挟み込まないと開けられません。

 

ステップワゴンの場合は、そういうことはなく、外から荷物を入れることができるというメリットがあります。

 

 

先ほど、こちらから乗ることができますと話をしましたが、ここにシートバックがあるじゃないかと。

 

こんな形では乗れません、ということで、ここが大きな工夫でして、これを倒すだけでワンタッチでシートを収納することができる。

 

これがマジックシートです。

 

ここからグリップを出して、乗ることができる。

 

 

内側から閉めて、内側から開けることができます。

 

このマジックシートで今回もう一つ工夫したのが、室内からでも起こせないと、例えばここに2名とか3名とか座っていただけないと。

 

このように室内からも簡単にシートを起こすことができます。

 

今のは立ったような状態でもできますので、こういった状態で二人三人で座ることができるということですね。

 

 

降りる際もこれを引っ張るだけです。

 

簡単に降りることができるというものになります。

 

 

今回のステップワゴンの進化はこのサブドア(わくわくゲート)のみに留まらず、人が乗り降りできるように床を低くしたことで、非常に広大な荷室になっています。

 

ここの高さは従来に対して85mm下げていますので、自転車などが積みやすくなっています。

 

こちら側のシートもワンタッチで収納することができます。

 

わくわくゲートは、このように非常に多彩に使っていただいて、皆さんの生活を便利にするだけじゃなくて、新しいライフスタイル生み出す可能性を持ったドアであると自負しております。

 

今後とも、ステップワゴンをよろしくお願い致します。

 

 

 

ステップワゴンを値引きして購入したい方はこちらをご覧ください!!